ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
混合ワクチン 
2007.11.05.Mon / 11:14 
相変わらず、偽つわりが続くきららさんです
寝起きがつらいらしく、朝はご飯も食べなければ
散歩もゆ~~~っくりしか歩きません
毎度のことながら、こっちが参りそうです・・・

さてさて。
偽妊娠になる前に、きららさんの混合ワクチン接種に行ってきました。

きららさんは1歳の混合ワクチン接種時に、遅効性のアレルギー
というものを起こしてしまい、前回はアレルギーを抑える
注射を打って摂取しました。

今回は先生と相談して、アレルギーの多いダックス用に作られた9種混合ワクチンを摂取することに。
アレルギーを抑える注射は打たずに、アレルギーが出たら
抑える薬を飲みましょう。
ということになりました。

幸い、今回は午前中に打って夕方頃ちょっと息が荒いかな?
くらいで済みました。
でも、先生が「毎年打たなければいけないから」っておっしゃったのが
ひっかっかってます・・・
確かに、病気の予防はしないといけません。
きららのためにも、回りのワンコ達のためにも。
でも、きららのようにワクチン接種のリスクが大きい子は
毎年、接種するたびに危険にさらされるんですよね・・・
大げさかもしれないですけど、見てるほうは
本当に怖いんです。。。

狂犬病の注射も同じなんですけど、アメリカでは毎年の接種は
しないみたいだし。。。

ちょっと、考えてしまいました・・・

きららはフロントラインでも軽いアレルギー症状が出るんですよね。
先生に聞いたら、
やはり薬なので個体によって、合わないことはないとは言えない
きららちゃんは、食べ物や他のものには大丈夫でも薬に反応してしまう
のかもしれない。だけどこれは使ってみないとわからない


そうです。。。

そう考えると、避妊手術の麻酔は大丈夫なのかな。
先生に確認しないと。

今回はちょっと重い話題でしたね。。。


200709150837000.jpg


写真は本文とは全く関係なく、福ちゃんちの前で福ちゃんを待つ
きららの背中。
尻尾が乗っかってたとこが凹んでる~~
* テーマ:柴犬 - ジャンル:ペット *
COMMENT TO THIS ENTRY
----

v-405ホントだ!腰がへこんでる!シュウみたいだね^^
うちはきららちゃんにしか振らない飾りの尻尾ですからね、常にへこんでますよ。 私にすら振らない・・なんて奴だ!!!
ワクチン悩むよね。シュウも初ワクチンでアレルギーが出て、お岩さんのように目が腫れたもんv-393  何者になったかとびっくりしたよ  今は皮膚アレルギーだけやけどさ、 毎日掻き掻きしてる箇所をチェックして赤くなってないか見て、赤かったらまた様子見て、それから薬を塗るか、医者につれてくかまたまた悩んで・・・あまり薬に頼りたくないし・・・毎日同じ悩みの繰り返しやわ  新しい食べ物でお腹こわさへんかドキドキするし・・壊したら下血するし・・・・
やっかいな生き物やけど、縁があってうちに来てくれたんやからシュウにとって最善であるように頑張るよ
きららママもきららちゃんに愛情たっぷりやもん  大丈夫さv-410  今のお医者さんの他にも聞いてみる手もあるし、きっときららちゃんに最善の方法があるよ。  私も去年はすごい悩んだけど 悩んでみてもしょうがないと開き直ったよ。
そのときそのときで良くなるように考えようと思ったよ
   読んでるみんなが良いアドバイスをくれるよ

- from serasera -

----

尻尾の跡、凹むんだ(笑)

ワクチン、ウチも毎回ドキドキでしたよ。
というよりも、ブラの場合は打てない時期が多すぎて。。。
ココで不思議に思った事があるのよね。
体調が整わない?U^ェ^Uは、1年よりも間を空けてもOKなのよね?
ソレってどうなのかしら?って思うでしょ?
健康だと毎年だけど、イマイチの子は1年3ヶ月とか4かげつとか・・・空けてもいいわけだ。。。ってね?
なんか納得いかないわよね?
ゆずこたも丁度ワクチンの時期なんだけど。。。まぁ、打つけどさ(笑)
狂犬病なんて、体調悪いから打てないって市に連絡したら。獣医さんできちんと見ていただいているU^ェ^Uに関しては、今年、摂取しなくても結構ですよ。。。だって。。。
納得いかねぇ~!(笑)
だったら、もう狂犬病摂取しないぞ!って思っちゃうわよね?(笑)

- from かぐら -

----

狂犬病予防の摂取に関してはわたしは日本のやり方に全面的に賛成です。毎年摂取が義務付けられているからこそ狂犬病未発症が維持できていると思いますから・・・
でも、混合ワクチンに関してはそれぞれの薬の持続帰還も違うことだし欧米のように毎年抗体検査をして摂取するワクチンを決める方法がいいな、と思います。
でも、日本の製薬会社は混合ワクチンしか生産していないので、個別に摂取するためには海外からワクチンを個人輸入しないといけないので現状では困難だと先生に言われました・・・
たださくらのかかりつけのの先生はワンクチンや麻酔に対するアレルギーはそれに対応する準備をきちんと整えておきさえすれば命にかかわることはまずないので、ワクチンを接種しないで病気にかかるリスクを負うよりはいいだろうと仰ってました。
わたしは一応、さくらの予防接種は平日の朝一番に受けて何かあったときに休診ということがないようにしようと思っています(気休めだけどね^^;)
さくらもフロントラインとフィラリア予防でちょっと元気がなくなる気がします。だからこれもなるべく別の日にしてます
予防措置って大事だけどすごく気を使いますよね><
でも、結局大禍を避けるための小禍と思い、毎年摂取するんだろうな~^^;
でも今一番摂取して欲しいのはダンナのインフルエンザ予防注射です^^;

- from Akiki -

----

むぎもしっぽが乗ってる場所、へこんでます~♪いつも乗ってると凹みますよね。でも、ちょっと可愛かったりするんですが♪
ワクチン接種とかフィラリアとかフロントラインって具合が悪くなるから怖いですよね~。我が家も先代犬がとっても体の弱い子だったので狂犬病の注射は平気だったのにワクチンで一回すんごい具合が悪くなって冷や汗かきました。むぎは、今の所元気ですが、やっぱりフロントライン(市販のフロントラインをつけるとすんごい具合が悪くなったので病院でもらってます)とフィラリアのお薬は別々にしてま~す。病院も休診日にかからないようにしてます。人間と違ってワンコって何も言わないで耐えるから本当に怖いですよね。でも、今回きららちゃんがあんまり具合悪くならなくて取りあえず良かったですね。

- from amorue -

----

ご無沙汰しました~
伊吹もしっぽのとこ,凹んでます!
ずうっとぐるぐるまきのままなので,
たまにしか見えませんが(笑)
伊吹も食べ物のアレルギーはありますが,
これは急に症状が出るとか,生命にかかわるようなものではないので,気楽にかまえていますが。。。
ワクチンのアレルギーは大変ですよねぇ。
偽妊娠も確かに気になるところなので,
手術・・・でも麻酔が・・・・という葛藤,わかります。
きららちゃんにとって,一番負担のないよい方法があればいいのですが・・・。

- from  ももんが -

----

アメリカでは(全州じゃないかもしれないけど)
狂犬病も混合ワクチンも、毎年接種を見直してますよね。
その内容については日本の獣医学会でも、何年か前に発表されてるはずなんですよね。

でーーーーも、毎年って言うんだな日本の獣医はっ!!
狂犬病は法律から変えなきゃならないから時間かかるかもしれないけど、
混合ワクチンなんて任意なのに
「アメリカじゃ3年おきだし、それで大丈夫な発表されてるけど、
どうします?3年おきにしますか?毎年にしますか?」とは
絶対聞かないんだ獣医は!

それでもね、3年おきにしてる獣医師出てきてるみたいだよ~。
これが広がればいいね。


ってかさ、獣医師って「ワクチン打た無いと病気になるかも」って言うけど、
実際毎年でも3年おきでも病気になる時はなる訳で、
打ってて病気になっても誰も保障してくれないんだな、これが。
頭の獣医師もワクチンメーカーもさ。
だったら反強制で打つんじゃない!って怒ってるの、私。


- from kuro -

----

あ、ごめん、熱くなりすぎた。

- from kuro -

----

こんにちは。
予防注射も心配ですね。
やっぱり、薬だからなのかな。
さちは、今のところ
問題ないので考えてもなかった。

避妊手術のときの麻酔心配ですね。
獣医さんと相談して安心な状態でお願いできるといいですね。

- from nao! -

----

私も混合ワクチンのこと勉強した時に、毎年じゃなくてもいいのか?
って思いましたよ。
獣医学の教科書にも新しいガイドラインが載ってるはずなんだけど、どうなってるんでしょうねぇ。

きららちゃんも尻尾置き場あるんだ!
ひなも凹んでるよ♪
凹んでたほうが尻尾も安定するのかな(笑)

- from ようこ -

----

今まで ワクチンのことで トラブルもなかったので
深く考えたことなかったんですが、
お隣のマルチーズが6歳ではじめて アレルギー症状を
起こしたと聞いて そういうこともあるのかとびっくりしました。

ワクチンを受けなければならないとしても
なるべく リスクを少なくしてやりたいですね。

- from シナモン -

----

初めてコメントさせていただきます。
いつも読み逃げばかりでしたが、楽しく拝見させて頂いています。

私もワクチン、狂犬病は毎年でなくてもいいんじゃないかなあ、と思っています。
もちろん注射をするのは賛成です。
ただ毎年である必要があるのか・・・。
ウチにも黒柴がおりまして、初めてのワクチン注射をした時落ち着かなくなりました。注射が悪かったのかな?と病院を変えて今年分の注射をしました。ぐったりと元気がない様子をみると考えてしまいます。狂犬病の注射も毎年でなくても効果はあるようなので3年おきくらいにしたいのが本心です。
ちなみにフロントラインは点した後吐いたのでダニが多い期間だけ点しています。他の時期はサプリメントと虫除けスプレーをして散歩の後は入念がブラッシングで予防しています。
健康のためには注射が必要なのは理解できるんですが毎年注射を打つと何だか薬漬けにしてるみたいで・・・。考え過ぎなのかと思ったり。答えは出ません。
麻酔の注射も怖いですよね。
ウチの黒柴も避妊手術をしたので、不安な気持ちがとてもわかります。

- from むう -

   非公開コメント  
プロフィール

きらりんママ

Author:きらりんママ
きらら
 2004年6月25日生まれ
 お姫様な黒柴。
 おやつ大好き。ボール大好き。
 カスピ海ヨーグルト最高!
  ぴかぴかコートが自慢なの。


きらりんママ
 家族ときららのお世話係。
 お姫様にしてしまった張本人。
 これからも超甘で行くぞ!


 休みの日だけ散歩してます。

最近のトラックバック
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 黒柴きららの四季 All rights reserved.
Photo material by <kirara> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。